メリットと注意点

図面をチェックする

賃貸物件を探すと、以前は不動産屋に直接訪問する、住宅情報誌を購入する、新聞の折り込み広告から探すといったことが主流でしたがインターネットが普及した影響で、不動産ポータルサイトや各不動産会社のサイトでも賃貸物件情報が手軽に入手できるようになっています。物件情報も、自社保有の物件だけでなく仲介している物件情報も掲載されていますので、物件情報も豊富です。便利なのは条件を設定して物件を検索できることです。それぞれ部屋を借りるとなると予算がありますので、敷金礼金なしや家賃の条件を設定するなどして、その予算内の物件を探すこともできます。物件の詳細情報には地図がリンクされていますので、物件情報だけでなく周辺情報も確認しやすいです。

インターネットで賃貸物件情報を探す際ですが、たしかに物件情報も豊富ですが最新の物件情報が載っているわけではないです。最新の賃貸物件情報は不動産屋に直接訪問したお客さんに紹介されるケースがおおいです。また、ネットに掲載されている賃貸物件情報ですが、常に最新の情報が掲載されているわけではないです。気に入った物件があって問い合わせをしても、すでに他のお客さんが申込みしているということもあります。むしろ人気のある物件の情報を、すでの申込みがあるにもかかわらず更新しないで、その問い合わせをした方に他の物件を紹介するといったおとり広告もありますので、必ず賃貸物件情報の鮮度なども確認しながら物件を探すことです。